2020年06月05日

オープンキャンパス中止のお知らせ

 2020年度のオープンキャンパスは新型コロナウイルス感染拡大防止および来場者の皆様の健康と安全を考慮し、中止することといたしました。参加を検討されていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 なお、学校見学や個別相談は平日(休校日を除く)午前10時から午後5時までいつでも対応しています。事前に連絡のうえ、来校して下さい。
      和歌山看護専門学校入試係 073-456-5780
              E-mail  wakansen-gansyo@wakayama-nc.net
posted by WAKAN運営部会 at 09:53| 行事

学校祭中止のお知らせ

 本校では新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から2020年度の和歌山看護専門学校 学校祭の開催を中止させていただくことになりました。本校の学生と地域の皆様との交流の場である学校祭を中止することは苦渋の決断ではありますが、どうかご理解くださいますようお願いいたします。
posted by WAKAN運営部会 at 09:47| 行事

2020年04月10日

第30回 入学式

n1.jpg


和歌山看護専門学校 入学式を挙行いたしました。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、出席者は新入生とその保護者及び教職員のみとし、座席間隔の確保や式典内容の縮小を行い、消毒液の設置やマスクの着用など細心の注意の上で執り行われました。

n2.jpg

歓迎のことば〉
 新入生の皆様もこれから歩まれる道は試練も多くあると思いますが、自分のなりたい姿を思い描き、これからの学校生活を充実した毎日にしていただきたく思います。
 今日、この瞬間に持っている希望や情熱を忘れることなく、ここで生まれる出会いの一つ一つを大切にしてこれから共に頑張っていきましょう。 「歓迎のことば」より抜粋 在校生代表 中村 真彩

n3.jpg







〈宣誓〉
 私が看護師になりたいと思うようになったのは、兄が突然倒れ、病院に運ばれたことがきっかけです。何もできず、声すら掛けられない私の前で冷静に判断し、対応していた看護師さんに憧れました。私もそのように確かな技術力と臨機応変な対応力を身につけ、一人でも多くの人を支えられる看護師になりたいと思います。「宣誓」より抜粋 新入生代表 亀井 雅
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事

2020年03月19日

第109回看護師国家試験合格発表

本日14時、看護師国家試験の合格発表があり、全員合格しました!!
おめでとう!よく頑張ったね!祝.png
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| その他

2020年03月02日

第27回 卒業式

和歌山看護専門学校で卒業式が挙行されました。新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐため、卒業生の保護者、ご来賓の皆様にはご遠慮いただいた上、卒業生及び在校生と教職員の安全には充分考慮した形で時間を短縮して行われました。進学する1名を除いた38名は全員県内の病院へ就職します。
s1.jpg s2.jpg

s3.jpg


皆さんのこれからのご活躍をお祈りしています。思いやりのある優しい看護師さんになってくださいね。

〈卒業生答辞より抜粋〉
実習では、様々な患者さんとご家族との出会いがありました。障害がありリハビリに取り組む方、手術を受ける方、がんや予後を告知された方、最期を迎えた方、そんなすべての患者さん一人一人が抱える思いに触れることで、その気持ちを理解できているのだろうかと、様々な感情が湧いてきて涙が出てきたこともありました。そんな私に指導者さんは「あなたにできることを精一杯することが、患者さんの力になれるんじゃないの」と助言をしてくれました。この言葉が立ち止まってしまった気持ちを後押ししてくれました。それからは指導者さんの助言をいただきながら、患者さんの変化に気付き、気持ちに寄り添うことができたように思います。そして退院の日に「あなたに話ができて本当に良かった。ありがとう」と言葉を掛けていただきました。私は、寄り添うとはこういうことだったのだと、患者さんの笑顔から教えていただきました。卒業生代表 伊藤望
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事

受賞おめでとう!

s4.jpg


左から知事賞受賞 有本未来さん、学校長賞受賞 伊藤望さん、市長賞受賞 大島悠月さんです。学力優秀、品行方正、他の学生の模範としてふさわしい3人が各賞を受賞しました。

 共に支え合い、成長させてくれた仲間への感謝の気持ちを忘れず、「あなたでよかった」と言ってもらえる看護師になれるよう日々努力していきます。 
学校長賞受賞 伊藤 望 
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| その他

2020年01月28日

後期一般入学試験

NS.png

明日、1月29日(水)まで後期一般入学試験の願書を受け付けます。
提出方法は書留郵送のみで29日の消印有効です。
本校は奨学金制度が充実しており、県内病院への就職率は100%です。
素直で明るく積極性のある方、看護師になりたい情熱のある方の入学、お待ちしています。
posted by WAKAN運営部会 at 11:01| 入試係

2019年12月09日

前期一般入学試験

男女.png


本日12月9日(月)から12月13日(金)まで前期一般入試の願書を受け付けます。提出方法は書留郵送のみで13日(金)の消印有効です。本校は奨学金制度が充実しており、県内病院への就職率は100%です。素直で明るく、積極性のある方、看護師になりたい情熱のある方の入学お待ちしています。
posted by WAKAN運営部会 at 10:26| 行事

2019年10月30日

戴帽式

10月29日 第29回戴帽式が行われました。
 戴帽とは、古来ナイチンゲールから始まり、看護師の象徴である帽子を戴く儀式です。白衣を着用し、帽子を戴き、厳粛な気持ちで患者に接し、この仕事の生命に直結する厳しさを感銘します。看護という職業は社会的に貢献度が高く、威信を持つ専門的職業であることを自覚し、それに従事することの誇りと自尊心を養うために行われます。 
最近では様々な理由により臨床現場でナースキャップを着用することが少なくなってまいりましたが、本校では看護師になるという誇りと自覚、そして責任感を再認識する意味から例年行っております。

t1jpg.jpg t2.jpg

t3.jpg t6.jpg

【戴帽式を終えて 学生の感想】
 入学した頃は、看護師という目標にむけて勉強していくのだという強い気持ちで溢れていましたが、半年間の学校生活のなかで学習内容の難しさや演習の大変さなどを実感するようになり、いつしか私は本当に看護師になることができるのだろうかと不安を抱くようになりました。そんな不安の中で戴帽式を迎え、舞台上でナースキャップを戴いたとき、患者さんからの「看護師を目指すのは大変だろうけど頑張ってね」という言葉を思い出しました。そしてなれるのかという不安を抱くのではなく、なれるように努力すればいいのだと思い直しました。今のこの気持ちを忘れず、仲間と支え合いながら看護という道をしっかりと進んでいきたいと思います。  柿本 歩友菜
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事

2019年07月28日

オープンキャンパス

 和歌山看護専門学校にて、オープンキャンパスを開催しました。高校生や社会人、その保護者の方合わせて100名以上の参加があり、友達同士や保護者の方と一緒に自由に学校見学をしながら看護技術を体験してもらいました。今年も一番人気はベビー人形の沐浴体験、次いでベッドメイキングでした。
 技術体験のあとは在校生との交流会を行い、参加者からの様々な質問にこたえてもらいました。アンケートでも交流会がよかったと答えた参加者が多く、「親切に教えてもらって嬉しかった」「とても素敵な学校だと思った」など好意的な意見がたくさんありました。参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

325.JPG 327.JPG

343.JPG 352.JPG
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事