2018年07月25日

一日看護学生

ようこそ一日看護.png

 7月25日(水)、一日看護学生を開催いたしました。
暑さ厳しい中、県内の高校生や一般の方、また近隣の中学生を特別に招待し、合わせて125名の方に参加していただきました。歓迎の挨拶のあとは3年生による学校紹介と在校生の一日の流れを紹介しました。

i1.jpg

 その後、各グループに分かれ、学校を案内しながら技術体験をしてもらいました。1階では車いす体験、2階では新生児人形を使っての更衣やおむつ交換、また在校生の教科書や解剖生理学ノートの展示を行いました。

i2.jpg i3.jpg

3階看護実習室では、ベッドメーキング体験やシミュレータ体験、新生児人形を使ってお風呂に入れる体験をしてもらいました。

i4.jpg i5.jpg

i6.jpg i7.jpg

i8.jpg
 今年も人気だったのは新生児人形を使った体験でした。また、聴診器を使って生体シミュレータの心音や呼吸音を聞く体験や車いす体験も好評でした。シーツ交換なども人気でしたが、在校生と色々話ができて楽しかったと書いて下さった方がたくさんいてボランティアで手伝ってくれた学生達も喜んでいました。


暑い中、参加してくださった皆様ありがとうございました。
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事

2018年07月23日

募集要項

ワンポイント.png平成31年度 学生募集要項ができました。
http://www.wakayama-nc.net/boshuyoukou.html

こちらの募集要項申込フォームからご請求いただくと無料で送付させていただきます。

よろしくお願いします。
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事

2018年07月14日

学校祭終了しました!!

 今年も暑さの厳しい中、280名もの地域の方々にお越し頂き、にぎやかな学校祭を迎えることができました。学校まで足を運んで頂いた皆様、ありがとうございました。
 今年は「楽しさ満開 輝けWAKAN祭」をテーマとし、来てくださった皆様1人1人に和看流のおもてなしを提供できるように心がけ、一人でも多くの方に笑顔で帰って頂こうと頑張りました。昨年に引き続き、模擬店の時間を延長し、折り紙教室やバルーンアートなど多くの方に楽しんでいただけるようイベントも工夫しました。また各学年のクラス紹介や授業風景などの写真、そして本校の卒業生も活躍しているJICA(国際協力機構)の活動報告など展示コーナーも充実させました。
 私たちは、地域の皆様への日頃の感謝の気持ちを込めて楽しさいっぱい笑顔が輝く交流の場となるよう、皆で協力し、助け合うことでより一層団結力を強めることができました。私たちはこの学校祭で学んだことや感じたことを大切にし、今後も看護の道に向けて勉学に励んでいきたいと思います。
 
ga1.jpg ga2.jpg

ga3.jpg ga4.jpg

ga5.jpg ga6.jpg

ga7.jpg ga8.jpg

ga9.jpg ga10.jpg
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事

2018年07月12日

非日常生活体験

11日、12日 授業の一環で非日常生活体験として学校へ宿泊しました。3年生全員が被災者となり、非常食を食べ、短時間ですが停電も経験します。その夜は段ボールを敷き、囲いを作ってみんなで寝ました。
hi1.jpg hi2.jpg

hi3.jpg hi4.jpg

非日常生活体験をして一番印象に残ったもの(場面)は何ですか?というアンケートには
 ・どこでも寝られると思っていたけど、広くて天井が高いところで寝るのは落ち着かなかった。
 ・クラス全員が同じ場所で段ボールを敷いて寝ること。
 ・プライバシーを守れないのはとてもストレスになると気づいた。
 ・非常食は意外とおいしかったが、毎日これだと思うと憂うつになると思った。
 ・汗をかいたのにお風呂に入れないのは辛かったが、清拭をすることで気分転換になり爽快感が得られた。
 ・集団生活のため、行動が制限され一人の時間を作ることができないことが辛かった。

とありました。
 共通していたのはお風呂に入れないこと、段ボールで寝ること、一人になれないことが辛いということでした。他に非常食であるアルファ米が意外とおいしく、満腹になったこと、プリンの差し入れがとても嬉しかったという意見もありました。
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 講義

2018年07月10日

和みの会

nagomi.jpg
7月10日、3月に卒業した25期生を招待し、茶話会を開いて在校生や教職員と交流しました。就職して3ヶ月、少し仕事にも慣れ悩む時期でもあるため、同期が集まって話すことでいい気分転換になったと話していました。


また、昨年使っていたノートや参考書などを持って来てもらい、これから本格的に国家試験対策が始まる3年生に向けて、自分達の勉強方法やアドバイスを話してもらいました。3年生は具体的な参考書の使い方やノートのまとめ方などをグループに分かれて個別に話を聞くことで多くの例を知ることができ、頑張る気持ちに火がついたようです。
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| その他