2017年07月24日

一日看護学生

 7月24日(月)、一日看護学生を開催いたしました。暑さ厳しい中、県内の高校生や一般の方、また近隣の中学生を特別に招待し、合わせて107名の方に参加していただきました。歓迎の挨拶のあとは3年生による学校紹介とカリキュラムや学習内容の紹介、1年生からは学校行事と一日の流れを紹介しました。
1-1.jpg DSC07064.JPG
その後、各グループに分かれ、学校を案内しながら技術体験をします。2階では車いす体験や妊婦体験、老人体験をしてもらいました。
DSC07088.JPG DSC07090.JPG
3階看護実習室では、1年生による看護技術のデモンストレーションを行いました。また、赤ちゃん人形を使った着替えやだっこ体験、沐浴体験などもあります。学生が現在使っている教科書やノートの展示なども行っています。
DSC07068.JPG DSC07113.JPG
DSC07080.JPG DSC07066.JPG
DSC07167.JPG
卒業生がデザインしてくれた
ノベルティのバックと
クリアファイルです。
かわいいと評判でした。
DSC07135.JPG
今年も人気だったのは赤ちゃん人形を
お風呂にいれる体験でした。また、
聴診器を使って生体シミュレータの
心音や呼吸音を聞く体験も好評でした。

他にも妊婦体験や老人体験、車いす体験なども人気でしたが、体験だけでなく、在校生と色々と話すことができて楽しかったと書いて下さった方がたくさんいて、ボランティアで手伝ってくれた学生達も喜んでいました。

暑い中、参加して下さった皆様、ありがとうございました。
posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事