2018年04月06日

平成30年度 入学式

平成30年4月6日(金) 和歌山看護専門学校入学式が上野雄二学校長のもと、盛大に行われました。

18歳から40歳まで第28期生47名が入学し、とてもにぎやかになりました。


01-103.jpg





歓迎のことば

本校では専門職の為の多彩なカリキュラムが組まれており、難しい専門的な学習だけでなく、豊かな人間性と社会性を養うため華道や音楽、手話や文学などの講義もあります。また、何度も練習しなければ身につかない技術演習など学ぶことも多く、内容も難しいと思いますが、自分にあった勉強スタイルを早く見つけ、コツコツ頑張っていきましょう。
(「歓迎のことば」より抜粋)在校生代表 山本 楓


01-114.jpg




       


宣誓
私の祖母は看護師で、いつも患者さんの気持ちや健康を第一に考えていました。私はそんな祖母のような思いやりのある人になりたいと思い、看護師を目指すようになりました。私たち一人一人が看護師という仕事に様々な形で触れることで強い志を抱き、和歌山看護専門学校で学ぶことを望みました。
これから私たちは感謝と初心を忘れず、未来に向けて常に明確な目標を持ち、この学校でともに学ぶ仲間と切磋琢磨しながら努力し続けることを誓います。
(「宣誓」より抜粋)新入生代表 木村 明日香


posted by WAKAN運営部会 at 00:00| 行事